成形・加工
Home » 成形・加工 » 成形技術

成形技術

<p

ガスアシスト成形(シンプレスプロセス)

射出成形時に樹脂内部に窒素ガスを注入し、中空化することにより、取り出し時の成形品のひけ・反りを防止し、デザインの自由度を高めます。

サンドイッチ・低発泡成形

サンドイッチ成形は、スキン材とコア材を組み合わせて成形する技術で、成形品の機能を保持したまま、表面外観を改良するなど工夫でき、多様な設計が可能です。また、低発泡成形により、大型成形品の軽量化が可能です。

アクティブ金型温調成形

樹脂を射出成形時に金型温度を高いまま保持し、成形品を取り出し時に金型を急冷するシステムです。成形品がウエルドレスとなり、GFやCFなどの表面への露出が防止され、シルバー、フローマークなどの生成防止、表面光沢の向上、ミクロンオーダーでの金型転写性アップなどの高外観の製品が得られます。

アクティブ金型温調成形

射出成形機

■ 精密成形用電動成形機

 FANUC α-300、α-250、α-150

  三菱重工製 350MEⅡ-50 (電動射出成形機)
 
350MEⅡ-50
 


■ 中型成形機 

    東芝機械製 ED-650、  IS-850E、IS-450E


■ 大型成形機 

    三菱重工製   2300em-340

1050em-110
     三菱重工製 1050em-110
    東芝機械製 IS-1300DE

 

  | HOME | 会社案内 | 製品 | 成形・加工 | 成形関連販売 | 環境・品質 | What's new | 採用情報 | 研究開発 | お問い合せ | sitemap |